HTML5/CSS3入門講座

スマートフォン・タブレットへの対応・メディアへの対応などの新機能
特長
受講時間:1日7時間 / 1日集中講座でHTML5/CSS3の基本を身につけます。
  • HTML5とCSS3とは

     HTML5とはMTMLおよびXHTMLの最新版となる規格で、多様化するWebページのコンテンツに対応するためにHTML4/XHTMLを機能拡張したものです。コンテンツのマークアップだけでなく、アプリケーションの開発に必要なAPIなども含んでいます。

     HTML5の主なメリットとしては下記があげられます。
    • ・マークアップがシンプル、柔軟かつ理論構造をより細かく設定できる
    • ・フォームのインターフェースをわかりやすくできる
    • ・ブロックレベルリンクを設定できる
    • ・プラグインなしでマルチメディアを利用できる
    • ・Webアプリケーションに便利なAPIが利用できる
  •  


  •  CSS3とはCSSの最新版となる規格で、CSS2では画像やJavaScriptを利用しないと実現できなかったデザインをCSS記述だけで実現できるように多くの拡張が施されています。

     CSS3の主なメリットとしては下記が上げられます。
    • ・Webフォントによる文字デザイン
    • ・枠やメニューを画像を使わずにデザインできる
    • ・アニメーションを設定できる
    • ・フォームのインターフェースをわかりやすくできる
    • ・閲覧環境に合わせてデザインを切り替えられる
     近年スマートフォンやタブレットを利用してWebページを閲覧する機会が増えておりますが、両言語を用いてWebページを作成することで、レスポンシブ対応(閲覧環境に合わせた表示最適化)をおこなうことができます。
  • エパノのHTML5/CSS3入門講座の特徴

    エパノではWEBアプリ開発コースの一環としてHTML5/CSS3入門講座をご用意しています。従来のHTML/CSSについてある程度の知識を持った方を対象に、HTML5/CSS3から導入された新たな仕様・機能について講義・実習を行いながら学習します。講座はエパノのノウハウを集約した7時間/1日で完結する超短期集中型。忙しいビジネスマンでもお気軽に受講いただけます。

  •  
  • HTML5/CSS3入門

  HTML5/CSS3入門
受講料金 定価23,149円税込 25,000 円
→ 講座開催日15日前までの早期申込み割引で
5,000円オフ20,000円(税込) 】
※「ず→っと30%OFFキャンペーン」の対象者は別途割引があります。
詳細はお問い合わせください。
開催日程
  • 未定
概要 HTML5/CSS3の新たな仕様・機能について講義・実習を行いながら学習。新たに導入されたセマンティックWebのためのタグや機能が強化されたフォーム、従来よりも表現力が高まりスマートフォンやタブレットに対応したスタイルシートの切り替えもサポートしたCSS3の記法、メディア再生のサポートや画面への描画を強化したCanvas/SVG、アプリケーション利用に便利なストレージ機能、FileAPIなどの新機能を学べます。
対象者 これからHTML5/CSS3による実装・開発を行いたいと考えているプログラマー・エンジニア・Webデザイナー
前提条件 HTMLとCSSの文法について基礎知識を有している方
効果 従来のHTML4.01/CSS2.0と比較した場合の、HTML5/CSS3のメリットが理解できている HTML5/CSS3を使ってWebページのコーディングを行えるようになる
カリキュラム 【HTML5/CSS3】HTML5/CSS3とは・そのメリット 【HTML5】ページ構造の基本
【HTML5/CSS3】HTML4/CSS2からHTML5/CSS3への移行
【HTML5】セマンティックWebの考え方とマークアップ
【HTML5】HTML5で強化されたフォーム
【CSS3】Webフォントによる文字デザイン
【CSS3】CSS3における図版・枠・背景のデザイン
【HTML5/CSS3】スマートフォン・タブレットへの対応・スタイルシートの切り替え
【HTML5】メディア再生・SVG/Canvas・FileAPI・ストレージ
HTML5/CSS3入門
開催日程
  • 未定
概要
HTML5/CSS3の新たな仕様・機能について講義・実習を行いながら学習。新たに導入されたセマンティックWebのためのタグや機能が強化されたフォーム、従来よりも表現力が高まりスマートフォンやタブレットに対応したスタイルシートの切り替えもサポートしたCSS3の記法、メディア再生のサポートや画面への描画を強化したCanvas/SVG、アプリケーション利用に便利なストレージ機能、FileAPIなどの新機能を学べます。
対象者
これからHTML5/CSS3による実装・開発を行いたいと考えているプログラマー・エンジニア・Webデザイナー
前提条件
HTMLとCSSの文法について基礎知識を有している方
効果
従来のHTML4.01/CSS2.0と比較した場合の、HTML5/CSS3のメリットが理解できている HTML5/CSS3を使ってWebページのコーディングを行えるようになる
カリキュラム
【HTML5/CSS3】HTML5/CSS3とは・そのメリット 【HTML5】ページ構造の基本
【HTML5/CSS3】HTML4/CSS2からHTML5/CSS3への移行
【HTML5】セマンティックWebの考え方とマークアップ
【HTML5】HTML5で強化されたフォーム
【CSS3】Webフォントによる文字デザイン
【CSS3】CSS3における図版・枠・背景のデザイン
【HTML5/CSS3】スマートフォン・タブレットへの対応・スタイルシートの切り替え
【HTML5】メディア再生・SVG/Canvas
・FileAPI・ストレージ

本講座レビュー

  • 講座はHTML5/CSS3の新たな仕様・機能について講義・実習を行いながら進行いたしました。 続きを読む >>
  •  
  • 秋のWEBアプリ開発講座の第2弾、『HTML5/CSS3入門講座』(9月16日開催)が無事終了しました。 続きを読む >>

気になることは何でもお気軽にお問合せください。

0120-152-024 受付時間 平日9:00~19:00