プログラミング言語人気ランキング【第2回】

「Java入門」講座にご興味ある方こちら。次回は7/26(水)27(木)開催です。

「Ruby on Rails入門」講座にご興味ある方はこちら。次回は7/1(土)8(土)開催です。

home_1stviewカンプfotolia_108306880

プログラミング言語人気ランキング
ビジネスパーソンのためのプログラミング講座【第2回】


今回はこれから学ぶべきプログラミング言語について、考えていきましょう♪
株式会社リクルートテクノロジーズが2015年12月にIT エンジニア 529 名を対象にアンケートを実施した結果によると、2016 年に最も習得したい言語ランキングは下記のとおりでした。


■2016 年に最も習得したいプログラミング言語ランキング

順位 言語 / 回答人数 / 割合
1位  Java /108名 / 20.4%
2位  C# / 38名 / 7.2%
3位  JavaScript / 36名 / 6.8%
4位  PHP / 35名 / 6.2%
5位  Swift / 33名 / 6.2%
6位  C++ / 30名 / 5.7%
6位  Ruby / 30名 / 5.7%
8位  VBA / 26名 / 4.9%
9位  Python / 23名 / 4.3%
10位 Visual Basic / 22名 / 4.2%

 ※出典:リクルート社実施アンケート


また同アンケートによるとランキング上位の言語を選んだ理由としては、下記のとおりでした。

1位 Java
傾向:高い汎用性
・大概の現場で使っているから(37 歳、男性)
・メインで使用する言語になってきているため(31 歳、男性)
・仕事の幅が広がるから(45 歳、男性)
・汎用的で OS に依存しない言語(40 歳、男性)
・汎用的であり、かつ需要があるから(43 歳、男性)
・Java を使用した仕事が増えてきているから(44 歳、男性)
・ある程度知っているがもっとできるようになりたい(43 歳、女性)

2位 C#
傾向:実用度は高いが技術者が少ない
・技術者数の割に案件数が多い(39 歳、男性)
・C#のリファレンスが多いため(33 歳、男性)
・実用度が高そうなため(41 歳、男性)

3位 Javascript
傾向:Web 開発における需要
・ソフトウェア製品のカスタマイズで使えるから(36 歳、女性)
・開発言語として多くなっているから(42 歳、男性)
・Node.js の台頭, ECMAScript の標準化プロセスの高速化など、現在最もホットでユーザーベースの多い言語だから(42 歳、男性)
・Web 開発には必須(32 歳、男性)

4位 PHP
傾向:需要、活用頻度
・Web システムの多くがこの言語で作られているため。また PHP の次世代言語が出てこないため(28 歳、男性)
・業務で頻繁に利用するため(24 歳、男性)
・まだ結構使われてる言語で引き続き需要が見込まれそうだから (32 歳、男性)

5位 Swift
傾向:iOSでの活用、話題性
・iOS アプリを作成するのに役立ちそうだから(22 歳、女性)
・iOS アプリ開発のメイン言語で、最近オープン化されたから(35 歳、男性)
・iOS の開発が主流になる。また習得しやすい(46 歳、男性)
・これからの応用範囲が広いから(48 歳、男性)
・iOS 開発に対しても、知識やスキルを身に着けたいため(27 歳、男性)
・オープンソースになったばかりで話題性があるし、将来性もあるので(44 歳、男性)

 ※出典:リクルート社実施アンケート



ここでは予想どおり汎用性の高さからJavaがの人気が突出していますね。
同じようなアンケート結果は様々なソースから公表されていますがJavaの人気は不動でほぼどのメディアでも1位か2位にランキングされています。
案件数や求人数も圧倒的なことからしばらく安泰の地位が続くと思われます。

また案件数の多さからJavascriptやPHPといったWEB系プログラミングの人気も底堅いです。
この点、一般企業でも事業展開上、HP制作やWEBアプリを内製化するところも増えていることから引き続き高い人気を保持するとみられています。

今回、注目すべきはSwiftですね。
アップルのiOS及びOSXのためのプログラミング言語で従来の主力のObjective-Cを抑えてオープンソース化の流れとiOSアプリ開発の人気で背景で5位に入っています。


■まとめ
当スクールで開催した『プログラミング入門講座』にご参加いただきました皆様に“これから学びたいと思うものは何ですか?”とお聞きしたアンケール結果も以下の通りでした。

第1位 24% Java等のプログラミングの基礎
第2位 21% WEBアプリケーション制作
第2位 21% スマートフォンアプリケーション制作
第2位 21% WEBサイト制作

ここでもJava、アプリ開発、WEB系システムの人気がお分かりいただけると思います。


これらの人気上位を効率的に学びたい方向けに、短期集中型の以下のような講座がございます。
是非ご参照ください。
Java講座の詳細はこちら
iPhoneアプリ開発講座の詳細はこちら
Androidアプリ開発講座の詳細はこちら
JavaScript関連講座のの詳細はこちら


いかがでしたでしょうか?
最後までお付き合いありがとうございました。
少しでも傾向が掴めていただけたかと思います。

次回ビジネスパーソンのためのプログラミング講座【第3回】では「女性とプログラミング」についてお話したいとおもいます。 乞うご期待ください!
>プログラミング豆知識 記事一覧へ


投稿日: 2016年7月25日

前後の記事

気になることは何でもお気軽にお問合せください。

0120-188-024 受付時間 平日9:00~19:00