9/1&9/2開催『やさしいiPhoneアプリ開発講座』終了しました!

img_2325

9月1日、2日開講の『やさしいiPhoneアプリ開発講座』が終了しました。ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。



講座の概要は8月25日、26日に実施した同講座の終了後レビューで詳しく書かせて頂きました。
ご興味がある方はそちらをご参照ください。



8月25日・26日実施『やさしいiPhoneアプリ開発講座』終了後レビュー



今回はご参加いただいた皆様の受講アンケート結果を詳しくご紹介したいとおもいます。
なおアンケートの回収にご協力いただけた方は8名でした。



(1)あなたがプログラミングを学びたいという理由を教えてください(複数回答可)

1位 仕事でエンジニアとのコミュニケーションに役立てたい 5票
2位 作りたいサービス・コンテンツがある 2票
2位 就職に役立てたい、プログラマーになりたい 2票
2位 一般教養として 2票
5位 すでに作成しているプログラムがあり、それを改修したい 1票

エンジニアとのコミュニケーションの為、という方が圧倒的多数でした。
iPhoneアプリ開発の場合、言語(SWIFT)の特殊性もあり、ビジネスユースとなると専門の外注先に発注したり社内でも限定したエンジニアに制作依頼をかけるケースが通例。
ただその場合でも企画部やプロダクト・マネージャーの方々はある程度の知識を持っている必要があります。
今回の参加者の多くはバリバリのエンジニア、というよりマーケティング部門や企画部門の方々だったようですね。



(2)これまでどのようにプログラミングを学習していましたか?(複数回答可)

1位 現場で(OJT)学んだ 5票
2位 書籍を買って学習 2票
3位 インターネット上の講座を受講 1票
3位 通学型の講座を受講 1票
3位 特に学習していない 1票

圧倒的に「OJTで」という結果でした。
日本IT企業の場合、新入社員講習時には外部の集合研修を利用したり講師を招聘したりして手厚い教育訓練を施します。
ただ入社以降は業務を通じて習得するか自己啓発に任せる、というケースが多いですね。
この点この後のアンケートでもでてきますが基本的に時間的な制約が原因。
短期集中型の適切な講座があれば利用したい(利用させたい)という潜在的な需要があるとおもっています。



(3)本講座後、これから学びたいと思う技術は何でしょうか?(複数回答可)

1位 Android/iPhoneのスマートフォンアプリの作成 7票
2位 WEBサイトの構築 2票
3位 WEBアプリケーションの作成 1票
3位 Java等のプログラムの基礎 1票
3位 ネットワーク環境の構築 1票

やはりスマホアプリ開発が人気ですね。
実は今回受講された方の半数は別途開催したAndroidアプリ開発講座も受講頂いていました。
しばらく参加される方の裾野もひろがりスマホアプリ人気は続きそうです。
またWEBアプリ・WEBサイト系技術にも関心が高いようです。
この点、法人やショップなどのユーザーサイドでWEBサイト制作を内製化する流れもあり、今後いっそうの拡大が予想される技術分野ですね。



(4)本日の講座で一番メリットに感じたことや印象的だったことは何でしょうか?(複数回答可)
1位 2日間で完結する短期集中型であること 6票
2位 講師がテンポよく講義を進行してくれること 5票
3位 基礎から丁寧に導入してくれること 1票

今回参加者の方々は皆様ビジネスに従事されている方でした。
時間的制約が厳しいなかでスキルアップをするとなると、やはり短期集中で学習できることがメリットになるようですね。




それでは以上で9月1日・2日開催の『やさしいiPhoneアプリ開発講座』の終了後レビューを終わります。

次回は9月12日・13日開催の『実践iPhoneアプリ開発講座』のレビューを予定しています。

講座はあと数席、座席に余裕がありますのでご興味ある方はぜひお問合せください。

『実践iPhoneアプリ開発講座のご紹介』

お楽しみに!



投稿日: 2016年9月6日

前後の記事

気になることは何でもお気軽にお問合せください。

0120-188-024 受付時間 平日9:00~19:00